ジャニヲタ同士できゃいきゃいしたい

ジャニ友がほしい!

 

単刀直入にすみません(笑)。

でも、ほしいのです。一緒にキャーキャーできるジャニヲタの友だちが……。

今まで「ジャニ友がほしい」ということはあまり考えていなかったのですが、ここ最近、KEN☆Tackeyで盛り上がっていますとですね、ほしくなるんですよねぇ。

ツイッターもやっていないから、このワクワク感ドキドキ感をリアルタイムで共有したり放出したり…ということができないんですよ!!

こんなこと思うのはいまだけかな?と思ったりもしましたが、でもやっぱりこれから生きていくうえで、誰かと楽しさを共有できて悪いことはないと思うのですよ。

ひとりでは生きていけないしね。

…ここまで大げさじゃないけど(笑)、友だちとコンサート行ったり舞台観に行ったりする人生にしたい!ということは、つよくつよく思っていることです(。-`ω-)

 

 

そこで!

 

私なりに、「ジャニヲタ友達のつくりかた」を考えてみました!

ジャニヲタ攻略法ですね。

 

まずは、積極的になること。

この「積極的」は、「ジャニーズの話を持ち出してみる」ということ。

例えば、ジャニ友になりたいなぁと思える子がいるとします。

そしたら、その子に「音楽ってよく聴く?」と音楽の話題を振ってみます。

そこからなんやかんや音楽の話をして、ジャニーズについても恐れずぶっこんでみましょう(私はここでいつも消極的になっちゃう。だから、ここで頑張ってジャニーズをぶっこむという積極性を!)。

相手がジャニヲタかどうかは、ここでなんとなく分かるんじゃないかな~と企んでいます(キラーン)。

 

はい、めでたくジャニヲタでした~~~(という設定♡)!

そしたらそこで盛り上がりたいのですが、それができれば苦労しません。

私は口下手なところがあるので、うまく盛り上げられる自信がないのです( ;∀;)

だから、普通にコミュニケーション技術がほしいという思いもあるので、誰かうまい盛り上げ方を教えてくれ!

…でも、口下手な私でも好きなものの話だったらそれなりに喋れるんじゃないかな~…という淡い期待は抱いております。

 

そして、その子とほどよく仲良くなれたらカラオケへ……!!

カラオケ行きたいですねぇ~~。

もう、カラオケでジャニーズソングを共に歌ったならば、かなり楽しい時間になるのでは??

しかも、仲良くなった子とのカラオケ5時間なら、けっこう親密になれるんじゃないかなと思いますけれどねぇ。

そんな感じでジャニ友とジャニーズジャニーズしたい( ;∀;)

 

相手がV6とかKinKiとかSnow manのファンであればもう大満足ですが、そうじゃなくても構いません♡(すのーまんに関しては、いろいろ教えてもらいたい♡)

自分と波長が合えば(これ重要)、どこの誰のファンでも問題ありませんよ!

 

ジャニヲタ友達がいると、いいことがたくさんあると思う。

たとえば、「赤信号みんなで渡れば怖くない」精神。

誰かと一緒ならマナー違反でも平気♪という意味ではありませんよ(笑)!!

あんな妄想やこんな妄想も、私だけがしているのかなと思うと、けっこう罪悪感ありませんか?

私はけっこう苛まれて、「ひとりでこんなことを考えている私ってキモイ…」ってなります(笑)。誰々と誰々がチョメチョメみたいな…。

それが、誰かも同じことを考えていれば「私だけじゃない♪」と勇気づけられます(笑)。

勇気づけられるってだいぶ大げさだ(;´∀`)

 

あとは、共有ですね!

現場に一緒に行けば「あそこがああだった」とか「あのときのアレが云々…」と話し合える。

テレビもそうです。リアルタイムで話せなくても、どこかの時間でいろいろ話せたりするから、そういうの楽しいな~って思います(>_<)

かわいい~~~~~~~~かっこいい~~~~~~~もその子にぶちまけちゃえる(それは違う!)。

 

そんな楽しくて幸せな時間を過ごすためには、自分と波長の合うジャニ友さんが必要不可欠なんだ……。

だから、自己流でいろいろ戦略方法を考えてみました(ニヤリ)。

今の私の状況を整理してみると、「ゼミに1人いて、バイト先にはいない」となっています。

とりあえず、ゼミに1人ジャニヲタの子がいるから、ターゲットですね。ふふふ…。

 

社会に出て仕事するようになると、また新たな人間関係になるから、そこでもチャンスはあると思います。

というか、そこですよね(笑)。

そこで同類を発見できればその後の社会人生活はもらったも同然。

ツイッターも考えたんですが、ちょっと向いてないかなと(;´∀`)

前はやってたんですけど、なかなかうまくいかなかったので止めちゃいました♡

口下手な私だけどジャニ友をつくりたい!同年代の(笑)!