ワンズコン発売とその他もろもろ

 

 今は春休み中で、ほぼ毎日家にいます。3月からは短期アルバイトに行くので少し忙しくなりそう。(まだ合否の連絡が来ていないから、どうなるかわからないけど)

 

 とりあえず、土日は(短期じゃないほうの)バイトがあるので外に出ることができます!私はインドアなので何か用事がないかぎり、家にいるという……。これではいかんなーと思いつつ、こうしてブログを書いています(笑)。昨日(日付としては今日)書いた記事くらいの量を書きたいなと思っています。ブログだと気持ちが軽くなってしまって、しっかり書けない。いや、昨日の記事もそんなにたくさん書けたわけじゃなですが、「気持ち」としてね。大学のレポートでも文章は書きますが、硬い文章ばかり書いていてもなーと思います。硬い文章一歩手前くらいのものが書けたらいいなーと感じています。と、いいつつ軽~い文章でブログ更新する日もあるかと思います(笑)。そこは、許してね。

 

 ワンズコンの発売が決定しましたね(*^^)v コンサートに行ったのは何か月前かな?4か月くらい前だ。これが「昔」になるのか「まだ最近」になるのか分からないけれど、ある程度の月日は流れたんだな~としみじみ。でも、WOWOWのおかげで寂しくなかった。「そうじゃん、まだDVD出てなかったじゃん」と思うほど、WOWOW放送のコン映像を観ていました。ありがたい。KinKiはいつかな~。KinKiはさすがにもう少し先だな(笑)。一気に来ちゃってもね、混乱しちゃうから。順番に来てほしいです。好きなものがいっぺんに来ると混乱して、味わい方が通常の半分になっちゃいます。これはまずい。だからゆっくり来てね。シンクロニシティをさっき、体験しました……!昨日、「BEAT OF LIFE」のマルチがあったらいいな~~~って思ったんです。そしたら今日、ジャニーズネットでワンズコンDVDの詳細を見ていたら「メンバーパーソナルエディットにBEAT~があること」を発見しました(^-^) これはマルチアングルのことですかね?もしそうだとしたらめちゃめちゃ嬉しい!本当にこんなことが起きるんですね。小さなシンクロニシティだけど気が付けてよかった。

 

 

 途中で放置していた本を昨日読み終わりました。恩田陸の『夜の底は柔らかな幻・下』です。私は恩田陸が好きで、小さいころから読んでいます。いちばん好きなのは『月の裏側』かな。ホラーのようなSFのような不気味な話です。なかなか独特で、恩田陸だな~と思います。また読みたくなってきた。多聞がなかなかいいキャラで、月の裏側にふさわしい主人公ではないかなと。彼は、淡々としているけど頭の中ではいろいろ考えている人なんです。考えているというより、感じている?いろんなことを「なんとなーく見ている」という感じ。とんでもないことが起きる話なのですが、その原因は書かれていなくて、得体のしれない何かと常に隣り合わせなのが怖い。恩田陸のすごいところはここですよね。モヤモヤした話なんだけど、読んでて全然嫌にならない。むしろ、次が気になるばかり。なぜなら、ちゃんと場面転換があるから。モヤモヤするんですけど、登場人物たちがいろんな推理をするから話がどんどん進む。そして、無駄がない!シンプル!これはポイントですよ……。でも、この頃の恩田陸と今の恩田陸は、ちょっと違います(泣)。だんだん、派手(??)になっているというか、物語に装飾が多くなってきていると感じます。『夜の~』も、だいぶファンタジー色が強くなってます。好きな人は好きかもしれないけど、私は昔の作風のほうが好きです。昔から「ありえない話」はありましたが、今の雰囲気とは違いますね。本当に起こりそうで起こらないようなリアルな物語なんですよ。これが堪らない!!あ、そうだそうだ。『ネバーランド』を忘れていた(汗)。健ちゃんが光浩役で出てましたよね!結構、原作無視のドラマになっていましたが(冬なのに夏にしたり笑)、とても大事な役を健ちゃんがやったので嬉しかった。「出せない手紙」の歌詞を書いたのも恩田陸だし、私にとっては夢のコラボです。嬉しいことがあるときって人間、意外と落ち着いてます。V6と恩田陸のコラボを知ったとき「……おおう」という反応だった。ドラマが放送されたのは2001年だったので、これまた私はリアルタイムで観られませんでした。まだファンじゃなかったので。2001年て私は何してたんだろう。惜しいことしたよなぁ~~~~(頭を抱える)。なにはともあれ、嬉しいことです。恩田陸の作品に、自担である健ちゃんが重要な役で出ていたなんて!!

 

 今は『夜の~』のスピンオフである『終わりなき夜に生まれつく』を読んでいます。最後まで頑張って読みますよ~!