ソロ曲

 

 さっき久しぶりに「闇喰いWind」と「雄」と「傷の上には赤いBLOOD」を聴いていました。どちらかというと私は光ちゃんソロのほうがたくさん聴いている(気がする)のですが、闇喰い~と傷の~はフッと聴きたくなる。もちろん、つよしくんソロで好きな曲は他にもあるんですが、今日は、この3曲が聴きたかったみたいです。

 

 刺激的な歌詞のことを考えていたらなんとなく「雄」が出てきました。あの、最初のところです。き~きたぁ~い!と思ってプレイリストを再生。その流れで「闇喰いWind」に突入しました。私にはもったいないくらいのかっこいい曲そして歌詞……。これは2006年の曲なんですよね。うんうん。当然だけど、今と歌い方がちがう。いや、一緒なんだけど、……ちがう(笑)。(闇喰い~ではあんまりそんなことないけど)若いころは子音が鋭利!

 

 クールだなぁと思いながら聴いていると、ところどころ可愛かったりするんですよね。特に2番のAメロ Bメロは1番に比べて可愛さが増している……(+_+)というより、セクシーになっている?

 

 「傷の上には赤いBLOOD」も私にはもったいないくらいの素晴らしい曲。これを聴いていると、不思議な感じになります。曲調はポジティブなんだけど、なんとなく、せつない(笑)やっぱせつなくなるんだなぁ~。歌詞かな?でも、そこが良い(>_<)これを聴くと、いつもアフリカを連想する。Neo Africa Rainbow Axだから当然ちゃ当然か。これは2007年。このときはまだファンではなかったので、リアルタイムで聴くという臨場感を味わえず、とても残念。でも、Cowardの収録曲「これだけの日を跨いで来たのだから」をこのあいだの20周年コンで歌ってくれましたよね。おそらく、この曲の内容が今の状況に合っていたから選んだのかもしれませんが、昔の曲を歌ってくれることはやっぱり嬉しいものです。それと、ダンスのみのやつはもしかしてPINKですか?アレンジを変えたPINKだったような……。歌がなかったのでちょっと自信ない。違っていたらけっこう恥ずかしい(笑)。

 

 傷の~は、息継ぎがけっこう聴こえてきて楽しいです。息継ぎフェチです。光ちゃんのTake me to…でも萌え息継ぎがあるんですよ♡それは、出だしのところ。「ハアッ……ごーぜん~れ~い~じの~」ですね。傷の~でもこれと同じ現象が起きるので、萌えます。萌えつつ感動。この曲の盛り上がり方が好きです。大サビで一番盛り上がるのが感動します。ためてためてパーン!と解き放つ感じが泣けます……。そのすぐあとにグッと抑えるじゃないですか、「このよにぃおりたいーみーな~ら~せ~」です。臨場感のかたまりです(泣)。……それと、解き放つときの息継ぎが、曲中最大のセクシー息継ぎ!!セクシーサンキューみたいになってしまいましたが、まぁ、そういうことです!

 

 変われないを知ってても変われるを知っている魂

 

という歌詞がかっこいいですね。あと、Blue Berryの「幾年か先でスタンバっている幸福が見えるような気がした」も好きです。今Blue Berry聴いていたのですが、深夜に聴く曲じゃないですね(笑)。深夜のテンションで「ゥウォイ!」はきついよ。イヤホンから漏れてるやつや~ん。