セクゾンとJr.がもたらした奇跡

私は、好きになった人やものには情熱をめちゃめちゃ注ぐ。

誠意をもってV6を応援しているし心の底から大好きである。

 

ただ、ちょっとだけ……セクゾンとJr.にはまった時期があった。

 

浮気というやつなのか?

まぁでも、他のグループや人に興味をもつのも悪くはないと思ってます。

いやいや、このあとのこと考えたら「興味もつ」どころじゃないだろとツッコまれそうですが(笑)

 

少クラとかジュニアランドで、彼らはよくKinKiを歌ってたんですよね。

あれ?ジュニアランドだったよね、いろいろ歌ってたの。記憶が曖昧だ。

 

「みんなキンキ好きだなぁ~。そんなに好きなら、どれ、ちょいと聴いてみますか」

と、永遠なる欲望へ通じるトビラを開けてしまったんですな。

 

 ここで言っておきます。

ずーーーっとV6ひとすじだったからV6以外考えられないと本気で思ってた。

 

でも、

CD借りてきて聴いてみるじゃん。

「い、いいぞ…………」ってなるじゃん。

 

 

 

 

 

 

落ちたよね。

                                  つづく