ひとりふらふら日記

V6とKinKiとSnowMan

「三宅健=天真爛漫」ではないんだぜ?

今日はダウンタウンDXに健ちゃんが出ますね♪

いつのまにか、バラエティ担当は彼になってしまっている気がする…

 

本当はあんまり出てほしくないのです(´・ω・)

なぜなら、天真爛漫キャラを茶の間に届けていることになるから…

 

確かに健ちゃんは天真爛漫かもしれないけれど、彼の個性や魅力はそれだけじゃないのだ。

繊細で真面目で優しい面があることを、まだまだ人々(ファンを除く)は知らないのだと思います。゚(゚´ω`゚)゚。

どの番組に出ても「明るく元気な無鉄砲!」みたいなキャラばかりを出してきているのが嫌なのです。

健ちゃん本人がそうしたいからそうしてる、という風には思えないんですよねぇ(いやではないかもしれないけれど笑)。

実も言うと、陳さんキャラも好きではない(小声)。

 

でも、繊細で真面目で優しい部分を知っているのは、ファンとメンバーだけでいいという気持ちもあります(*´ー`*)

でも、バラエティに出てる健ちゃんを見るとモヤモヤする(笑)。

 

複雑なファン心ですねε-(´∀`; )

何が言いたいんだか。

 

だってさ、コンサートとか にこ健 とか見てると健ちゃんの温かさや優しさがヒシヒシと伝わってくるじゃないですか。

コンサートになるといちばん健ちゃんが号泣するくらい、メンバーとファンのことを愛してくれていますもんね( i _ i )

 

あ、でも待てよ。

そういう部分は本当に大好きな人たちだけに見せている、ということも考えられる。

……となると、ちょっと嬉しい(ォィ)。

 

あとは、「もっと良いところあるのに、それを公の場では上手く表現できない」のかもしれない。

……なにそれ、かわいいな♡

 

ということで、支離滅裂な記事になってしまいましたが、許してください。

さて、ダウンタウンDXまで待機しますか。

 

では。